当院の思い

在宅医療

自宅は患者さまにとって生活の場です。 自宅には、患者さまが最後まで自分らしく生きることを支える力があります。
あまね在宅クリニックは、患者さまが住み慣れた環境で生活を続けられるよう、精神科に特化した訪問診療を行うことで、そのお手伝いさせて頂きたいと思っています。

バックアップ体制

当院は精神科に特化した在宅診療のクリニックです。精神的な症状でお困りの方が安心して自宅で生活を続けていけるよう、“医師に相談しやすい環境”作りを意識しています。精神疾患は目には見えない症状も多く、ご本人やご家族の方、福祉・介護事業所の方が、医師の意見を聞きたいと思うことはよくあることだと思います。そのため当院では、訪問診療中はもちろん、お電話でのご相談の際にも、患者さまの言葉が医師に伝わるような環境を整えております。何か不安に思うこと、困っていることがあればお気軽にお話しください。

訪問看護ステーションとの連携

当院は法人内の精神科訪問看護ステーションと連携しています。こちらは24時間365日体制となっており、薬剤管理や生活指導等を行っています。訪問看護の利用希望のある方へ医師の判断の下、ご紹介することができます。

他の医療機関、福祉・介護事業所との連携

訪問看リハビリ

当院診療を超えた治療が必要な方へ、他の医療機関を紹介しています。反対に他の医療機関から、在宅診療への切り替えを検討されている方の紹介も承っています。また、福祉・介護事業所の方からのご相談も受け付けており、それらの連携を深めていくことで、患者さまを包括的に支援できるよう努めています。

主な紹介先:東京さつきホスピタル・吉祥寺病院・稲城台病院・青木病院

行政側との調整を担当

行政との調整

生活保護を受けている患者さま、社会的な問題を抱えていらっしゃる患者さまなど、行政側との手続きや調整が必要な方は、当院スタッフが福祉行政の担当者と話し合いを持ち、諸々を調整しております。まずはご連絡ください。

バックアップ体制

在宅での療養生活においても、時には病院での検査や入院加療が必要になるときがあります。当法人では地域の医療機関と連携し、患者さまの状態に応じて、検査・入院先を確保いたします。

申請書作成

難病申請・公費申請・成年後見、民間保険などの各種診断書の作成を随時承ります。 お気軽にお問合せください。

当法人をご検討されている患者さま、ご家族様に専門スタッフが、在宅診療、医療保険、介護保険などについて詳しく説明をいたします。 専門のスタッフがご自宅や入院先にお伺いし、当院の仕組みや国の制度などをわかりやすくお伝えしております。ぜひご相談ください。

連携

患者さまのより良い生活のために、診療内容を共有いたします。具体的には、診療の度に情報をまとめ、診療レポートとして患者さまに関わる医療・介護関係者へ送付しております。

ケアプランの共有

訪問診療、訪問看護には、ご家族様の予定や、介護サービスの予定とのすりあわせが必要になります。当法人では、ご家族様の予定、訪問介護、デイサービス、ショートステイなどケアプランの予定に合わせて、診療日を調整しております。どうぞお気軽にご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください

あまね在宅クリニック

FAX
03-5761-7612
受付時間
9:30〜17:30 / 土日祝休み